離婚回避!!円満夫婦になりたいならこの方法。

相手を褒めることしてますか?

スポンサードリンク




さて、皆さんはこの1週間で相手の方をどの位褒めましたか?

褒め言葉って結構たくさんありますよね?

あまり使っていないという人はもったいないですよ。

例えば、ご飯を作ってもらったら、「今日のご飯はうまそうだな~」とか、「今日のご飯はすごくおいしかったよ」などがあります。

最初は白々しく、お世辞にも捉えられますが、気が付いた事は全て褒めてあげて下さい。

なぜかって?

では、人はなぜ頑張るのでしょう?

これは、素直な小さな子供を見ているとわかります。

お手伝いを一生懸命頑張るのも、テストで良い点を取れる様に頑張るのも、母親、父親、周りの人に褒めてもらいたい一心なのです。

では、あなたの場合は?

どうしておしゃれをするのですか?

どうして料理に手間暇かけたりするの?

どうして仕事で良い成績を取りたいの?

それぞれ全て、家族、友達、上司に褒めてもらいたいからじゃないですか?

そして、実際に褒められたら、その効果は絶大です。

「もっと綺麗に、かっこよくなろう」

「明日もおいしいご飯を作ろう」

「もっと仕事がんばろう」

こんな風に、やる気が出てきますよね?

だから、一番近くの存在であるあなたが、誰よりも相手を褒めてあげて下さい。

スポンサードリンク




言葉は最強の飛び道具なのです。

なぜなら、耳から入って、脳に届く唯一のものだからです。

使い方次第で、相手をやる気にさせる事ができるのも、

落ち込ませたりできるのも、言葉なのです。

この最強の飛び道具を使わない手はないですね。

この飛び道具、色々な弾を込める事が出来ますが、その中でも、相手をやる気、前向きにさせるのは、「褒める」という弾丸です。

しかもこの弾丸、いくら撃っても、使ってもいつも無料です。

無料なので、使い倒して下さい。

相手に対して、こうして欲しい、ああして欲しいと言う前に、まずは自分から相手を褒めて褒めまくりましょう。

そうする事で、相手は気分が良くなり、次から次へと頑張ってしまいます。

これを継続することで、次第に相手もあなたを褒める事が自然になっていき、

お互いに気分良く過ごす事が出来る様になります。

どんなに些細な事でも良いですから、是非、相手の褒められる所を見つけて、褒めまくっていきましょう。

決して、最初は見返りなどを求めず、自分だけでも褒めまくっていきましょう。

相手は必ず気分良くなり、喧嘩の回数も減って行くはずです。

スポンサードリンク