病院に行った時の初診料はどんなしくみ?

病院に行った時の初診料はどんなしくみ?

スポンサーリンク




初めて病院に診察に行った時に取られる「初診料」。これには、病院の場合は2820円(平成26年度)という規定があります。社会保険の場合、3割の自己負担をしますので、850円になります。

ベットが200床以上の大きい病院では、紹介状を持たない患者に限って、任意の金額をプラスして請求できます。そのプラスの部分には保険は適用されません。評判の良い大病院の場合は、高い料金になっていても患者さんが来るというところがあるからです。

始めから大きい病院に行くと、高くつく場合があります。そこで、まず近くの病院で受診して、紹介状を書いてもらって、大きな病院に行くといいです。
大病院への紹介状を書いてもらう為には3000円程かかりますが、それには保険が適用されるので、その方がお得になると言う事です。

薬は薬局と病院のどっちが安いの?

スポンサーリンク




病院外の調剤薬局で薬をもらう時には、病院で処方箋を出してもらう為に、処方料がかかります。また、薬局の窓口で、「これは1日2回、朝晩に飲んで下さい」という説明を受ける時にも指導料というものが、実はかかっています。

病院で処方箋を出して、薬を外の調剤薬局で出す事を「医薬分業」といいます。今までは病院が薬を出すと、出せば出すだけ儲けになっていました。この場合、余計な薬も処方する可能性もあります。だから病院が本当に必要な薬だけを処方する様に、「医薬分業」へと移行していきました。

「薬だけもらいたい」というケースでも、診察料はかかってしまいます。診察をせずに薬を出すと言う事は禁止されている為です。しかし、現状を考えて、最近は処方量が変わって来ています。以前は2週間分までしか出せなかった薬が、1ヶ月、2ヶ月と出せる様に変わってきました。

妻の浮気調査費はなぜ高くつくの?

探偵事務所に舞い込んでくる仕事の9割以上は浮気調査です。その浮気調査の内容に最近変化が見られます。

これまでは、妻が「うちの旦那、最近怪しいわ」と、夫の浮気調査依頼をしに来る事がほとんどだったのだが、最近は「妻の様子がおかしいんです」と、妻の浮気調査を依頼しに来る夫が急増しているといいます。

探偵事務所のスタッフによれば、妻の浮気調査はとてつもなく難しいのだそうです。夫の場合、浮気自体にあまり罪悪感を持っていない為、すぐに尻尾を出します。退社後に尾行していれば、1週間もしないうちに浮気相手を特定する事ができ、写真撮影も完了します。

ところが、妻の場合には女のカンなのだろうか、調査開始と同時に男と会わなくなり、場合によっては1ヶ月以上動きを見せない事もあるといいます。その為、夫の浮気調査が30万円程度なのに対して、妻の浮気調査は50万円以上かかることも少なくないといいます。

スポンサーリンク