<雑学豆知識>苗字の種類が世界一多い国はどこなのか?中国?日本?

苗字の種類が世界一多い国はどこなのか?中国?日本?

スポンサーリンク




中国には13億人の人が住んでいますが、意外にも苗字の種類はそれほど多くはありません。およそ5百種類といいます。お隣の韓国ともなると、更に少なくて250種類程しかないそうです。

それならば、英語圏の国はどうかと見てみると、かなり多いのだが、それでも6万種類程とかです。ではどの国が最も多いのだろうか?

実は日本です。印章メーカーがまとめた日本の苗字のデータによると、11万以上あると言われています。

しかし、「日本苗字大辞典」によれば、日本の苗字は約30万種あるとか。しかも、この苗字すべてに意味があるというのだから、日本語の奥深さには脱帽してしまいます。

ちなみに、現在最も多い苗字は「佐藤」です。それに鈴木、高橋、田中、渡辺、伊藤、山本と続いています。あなたにも知り合いがいるのではないでしょうか?

トラブル続出でも成人式はやめられないのか?

スポンサーリンク




毎年、成人式で若者の目に余る所業が問題になっています。日本酒をラッパ飲みし、来賓の話を聞かず、制止を振り切って勝手に歩き回る。

ならばいっその事、お役所主導の成人式などやめてしまえばいいのに‥‥‥と思うのだが、そう簡単に成人式を中止にしてほしくないと願う業界があります。

それは、呉服業界。そこからの成人式存続の要望は極めて強いのだそうです。着物は日本人の伝統的衣装であります。

しかし、売上は年々減少し、今では成人式と七五三にしか着物はほとんど売れないといいます。

成人式で女性が着る晴れ着は、値段も張るため、地元の呉服商にとっては欠かせない売り上げです。成人式がなくなってしまえば呉服商にとってはまさに死活問題なのです。

おみくじの大吉、中吉、小吉、一番良いのはどれ?

おみくじのランクは一応、ラッキーな順に大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶、大凶となっています。

一応と断ったのは、たとえ大吉が出たとしても「吉は凶にかえる」といって油断は禁物だし、また大凶が出ても、現状より悪くなる事はなく、しかもやがて吉が訪れる訳だから、落ち込む必要はないのです。

とはいうものの、やはり「凶」が出てしまったらいい気分はしませんね。そんな時には神様に守っていただく様にお願いをして、今まで以上に努力をしてみましょう。

戴いたおみくじを、よく境内の木などに結びつけるが、これは木々のみなぎる生命力にあやかり、願い事がしっかり結ばれるようにという祈りを込めるためなのです。

最近では景観や樹木の保護のため、木におみくじを結びつける事を禁止している神社もありますが、そんなの時には指示に従って「おみくじ結び所」に結びつける様にしましょう。

よく、家へ持って帰ってはいけないというが、おみくじに記された教訓を忘れないようにと持ち歩き、願いや望みが成就したら、神社へお礼と共に納めても問題はありません。

スポンサーリンク