<雑学豆知識>ペットボトルに書いてある矢印と数字の意味わかる?

ペットボトルに書いてある矢印マークと数字の意味わかる?

スポンサーリンク




1991年に施行された再生資源利用促進法によって1993年からペットボトルにリサイクルマークの表示が義務付けられました。

それが、あの矢印が三角形になったマークです。ちなみにアルミ缶やスチール缶などにも同様のリサイクルマークを付ける事になっているので、見た事があるでしょう。

ところで、あのマークは、アメリカのプラスチック工業協会というところがデザインしたもので、日本では同協会の許可を得て使用しています。

矢印が三角形になったマークの中に書いてある数字は、プラスチックの素材を示しています。回収されたプラスチック製品は、この素材表示を参考にしてリサイクルされています。

「新発売」って、いつまでなの?

スポンサーリンク




スーパーやコンビニで「新発売」と書かれた清涼飲料水を見つけると、つい手が伸びてしまいますね。なぜなのか?「新発売」というネーミングに人間は弱いからです。

ところでこの「新発売」とはいったい、いつまで謳っていられるのだろうか?

実は、特別何も決まりはありません。その気になれば、発売から1年以上経っても、新発売と謳っている事ができます。しかし、やはりモラルというものがあります。

一般的に、スナック菓子などの場合は3ヶ月前後です。車の場合はさらに短く、長くても3ヶ月程度なのだそうです。

ところで、6ヶ月ルールというものをご存知でしょうか?例えばどこかのメーカーが大ヒット商品を出したとします。

同業他社に、もしすぐにでも類似商品を出す技術があったとしても、6ヶ月はその商品が売れているのを、じっと指をくわえて見ていなくてはなりません。

もちろん、メーカー同士がこの様な内容の誓約書を交わしているわけではありません。これはあくまでも紳士的なルールなのです。

新製品が真っ先に手に入る県はどこ?

新製品を発売する直前、テスト販売というものが行われる事が多いです。その商品が、一般消費者にどれだけ受け入られるかを確かめる為のものです。

統計学的にいえば、サンプル数が多ければ多いほど正確なが集められるわけだから、東京や大阪でテスト販売が行われるのがベストの様な気がするのだが、その様な大都市でテスト販売される事はほとんどありません。

なぜなら、大都市の消費者は地方都市の消費者と比べて購買力が高く、しかも新しもの好きという傾向があり、一般的なデータを入手出来ないからだといいます。

では、テスト販売はどこで行われるのかというと、ほとんどの場合、静岡と広島だそうです。

この2県は、都会と田舎が混在しており、しかも大都市から適度に離れている為、一般的なデータを取るのに最適なのだそうです。

もし、誰よりも早く新製品を手に入れたいのならば静岡か広島に行きましょう。

スポンサーリンク