横断歩道、海岸、おもちゃ、買い物、カギ、学校、金の夢にはどのような意味があるのでしょうか?

横断歩道

スポンサードリンク



これまでの考えを、変えたいと感じています。横断歩道を渡りたいのに、なかなか渡れないなどというのは、自分の生き方を変える難しさを感じているからです。

おもちゃ

現実においては、あまりにも障害が多すぎて、挑戦してみることが難しい問題を、夢に出てくるおもちゃで試してみようとしています。人を殺したり、傷つけたりしたいと現実に感じていても、実際にやるわけにはいきませんから、おもちゃを投げたり壊したり、針でつついたりして、願望を満たそうとしているのです。

おもちゃをあれこれ並べて遊んでいるというような夢の場合は、複雑な人間関係、愛情問題を、今一度、整理しようと考えているのです。

海岸

夢に出てくる海岸においては、海が女性、陸が男性を表しています。風が凪いで、波が静かな海は、心身共に調和がとれて、恋愛にロマンチックな感情を抱いていることを示します。波が荒れ狂っているのは、性的衝動が激しくなっている状態にあると思われます。海岸に大きな波が叩きつけるような夢をたびたび見るのは、性的な欲求をあまりにも抑えつけ過ぎている証拠です。

買い物

スポンサードリンク



自分の愛情を受け入れてくれる人を求めています。誰かと一緒に買い物に行くのは、自分がまだ成熟した大人になり切れていないことを感じています。お金が足りなかったり、店員がいなくて買えなかったりするのは、自分にはまだ、充分な魅力がないのではないかと感じているためです。

カギ

カギは男性、カギ穴は女性を象徴しています。カギがかからない、カギが合わなくて開かないというのは、恋愛関係でも、二人がうまくかみあっていない不満を示しています。

その意味で、カギを修理しているのは、恋人や夫とのぎくしゃくした関係を、積極的に改善したいと思っている証拠です。

学校

学校は、家庭の象徴です。特に校長は、父親を意味します。学校が休みになる夢は、家庭から解放され、うるさい両親から何も言われずに、自由に行動したがっているといえます。また、現在の入り組んだ問題を解決するために、夢の中で、学生時代に置き換えて考えようとしている場合もあります。一種のシミュレーションをしようとしているわけです。

お金の有無、額の大小によって、あなたが現在感じている愛情の大きさがわかります。お金が足りない夢は、異性関係がうまくいかず、不安に思っている証拠です。お金を拾う、借金をする、銀行に行くというのは、愛情に飢えていて、孤独を感じている表れです。お金を落とすのは、誰にでもむやみに愛情を表現しすぎた自分を反省しているのでしょう。お金を使いまくる夢は、性的に奔放にふるまいたい気持ちの裏返しなのです。

スポンサードリンク