死ぬ夢にはどんな意味があるのでしょうか?

死ぬ夢

スポンサーリンク




死とは「存在を失うこと」です。自分が死んでしまう夢も「殺される夢」、「殺す夢」に通じるところが大きいようです。
自分のある部分を抹殺することで、違う自分を生かそうとしているわけで、これまでの自分では飽き足りなく感じている気持ちの表れです。ところで、人が死ぬ夢で多いのは、親が死ぬ夢でしょう。親元を離れて住んでいる人などは、「もしかして、親が病気になって、今まさに死にかけているんじゃないか」と、深読みしてしまいそうですが、気にする事はありません。親の死の夢から読み取れる判断には、いくつかの側面が考えられます。

第一に、同性の親が死ぬ夢を見た場合は、エディプスコンプレックスの表れであるということ。人は大なり小なり、自分が同性の親にとってかわって、異性の親と仲良くしたい気持ちがあります。この願望を精神分析学ではエディプスコンプレックスといい、子供の発達過程で、誰でも抱く願望です。これは幼いころばかりではなく、大人になったあとも無意識に持っているものです。

第二に、親が高齢だったり病弱だったりする場合、夢で親の死をリハーサルする事によって、現実に親が死んだ時の苦痛を、なるべく少なくしようとする気持ちが働いている部分があります。

スポンサーリンク



第三に、両親が象徴的な意味で表れる場合、自分も親のようにしっかりした人になりたいけれど、うまくいかないと感じている時など、親の死を夢に見る事があるようです。自分にとってお手本となる親を死なせることで、夢の中のあなたは自由になる事ができます。両親のように、強くてしっかりした大人にならなければならないというプレッシャーから、逃れたいと思っているのでしょう。

また、友人の死などの夢を見た場合などは、本当にその友達が死んでしまえばいいと思っているのではなく、その友人が象徴するものを無力化したい気持ちが表れています。親しい友達が死ぬ夢を見たとしたら、前日の事を思い出してみてください。その友達は前日、あなたに相談事を持ちかけてきたとします。

「二人の男性に交際を申し込まれているのに、どちらを選んだらいいかわからない」その時、あなたは、男性にモテる彼女を羨ましく思ったかもしれません。「彼女ばかり男性から告白されて、ズルイ」と、いう気持ちが、彼女を夢の中で死なせていると考える事ができるのではないでしょうか。また、大切な事を自分で決められない、友達の優柔不断さに腹を立てていると取る事もできるかもしれません。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする